W I T T E N S T E I N  Ltd.     製品    サイメックス    会社案内    技術資料    ニュース 

BACK
  ユーザー登録
  減速機選定依頼
  同軸シリーズ
  CP
  LP+
  LPB+
  SP+
  SP+ ハイスピード
  SP+ 210S/240S
  XP/ XPハイスピード
  TP+
  TP+ ハイトルク
  TP+ 300S/500S
  直交軸シリーズ
  LK+/LPK+
  HG+
  TK+
  SK+
  TPK+
  TPK+ ハイトルク
  TPK+ 300S/500S
  SPK+
  SPK+ 210S/240S
  Vドライブ


  ソリューション
  ラック&ピニオン
  Cymex


  お問合せ
  サイトマップ
 



     減速機:SP+ 210S/240S
        遊星歯車減速機

   減速機SP210/240  特長
 仕様
 外形図
 注文コード
    特長
高トルク対応
最高φ60mmのモータシャフト径まで組付可能なため、大型のサーボモータ用のギアヘッドとして
採用できます。

高効率
高精度遊星歯車を採用しているため損失が少なく高効率です。最大負荷時で97%以上の効率を実現し、
サーボモータの性能を最大限に引き出せます。


ノンプリロード低バックラッシュ
歯車の加工精度と組込み精度で低バックラッシュを実現。精密な位置決め用途に使用できます。


コンパクトかつ高い信頼性
省スペース化と高い信頼性とを両立したコンパクトでシンプルかつ堅牢な設計です。
間欠運転、連続運転に関わらず安定した性能を長期間保ちます。


高剛性
出力側に2段のテーパーベアリングを内蔵。大きなスラスト荷重やラジアル荷重に耐えることができます。
さらに、減速機本体に直接内歯をきり、ねじれ剛性を高めているため、高トルク下での本体ねじれによる
位置決め誤差を最小とします。


豊富な出力形状の選択
キー付きシャフトとストレート軸の選択可能。あらゆる用途に採用できます。


ワンタッチねじクランプ方式
専用のソケットとブッシュの組み合わせであらゆるモータとの組付けが短時間で行えます。


 仕様
 外形図
1 / 2段減速
 注文コード
SP 210S-M F 1- 004-0 N 1 /モータ

①減速機機種
SP+210S / 240S

②M=モータ組付けタイプ

③F=間欠運転用
  C=連続運転用


④段数
1=1段
2=2段

⑤減速比
<1段>3 / 4 / 5 / 7/ 10
<2段>16 / 20 / 25 / 28 / 35 / 40 / 50 / 70 / 100

⑥出力軸タイプ
0=ストレート
1=キー付(DIN 6885 From A)
2=インボリュート(DIN 5480)
4=特殊仕様

⑦クランプハブソケットボア径:こちらの表をご参照下さい。

⑧バックラッシュ
1=標準
0=オプション

⑨モータ機種
(メーカー名/機種名)

 
Copyright(C) WITTENSTEIN Ltd. All rights reserved.